第66話 10円ニュース

state carriage思春期

 中学1年生の冬だったと思う。制服の上から紺色のオーバーを着て、学校に向かうバス停の横に掲げられた写真を眺めていた。

皇太子殿下と、皇太子妃に決まった正田美智子さんの写真だった。
   

 当時このニュースは連日とり上げられ、初めての民間から皇室へのお輿入こしいれだということで、日本中の関心の的であった。

   

 そして、国民がこぞって祝福した世紀の結婚式がやってきた。
中学2年生になりたての頃だ。

 パレードの様子はテレビでも放映されたが、より大画面で臨場感を感じたいという気持ちから、「10円ニュース見に行こうよ」ということになった。

   

当時、渋谷の東急文化会館に映画館がいくつか入っていて、地下1階の「東急ジャーナル」で、10円ニュースというものをやっていた。

入場料は、なんと10円。タイムリーなニュース映画を集めて放映する。

   

 学校帰りに友だちと映画館に入った。

大画面に騎馬隊が写り込んできて、馬車がやってきた。見とれていた。

皇太子殿下は、嬉しそうでリラックスして見えた。
美智子妃殿下は、やや緊張の面持ちという印象だった。
   

映画館を出ると、同じ制服を着た男子があちこちに見えた。
彼らも見に来てたんだ。
   

 忌まわしい戦争が終わって13年余り、平和を謳歌しつつ高度経済成長への道を突き進もうとしている時、日本人は未来に希望を抱くことができた、そのような中での華麗な出来事だった。

   

コメント

タイトルとURLをコピーしました