梅干しと梅ジュースの経過

blueberry田舎暮らし

(庭で育てているブルーベリー ↑↑↑)

   

 6月21日に、梅干しと梅ジュースの仕込みをした。

あれから1か月以上経過した現在、それぞれどんな様子か、ご報告。
   

【梅干し】

6月21日 仕込み
    ↓
    ↓ 

水が上がってきている

   
7月17日 梅雨が明けた
   

干す

ほぼ晴天が続いたが、晴れた日は午前中から干し始め、4時頃ポリバケツに戻すということを繰り返した。
   

7月24日 干しあがる

去年の梅干し(左)と今年の梅干し(右)

   
試食してみると、去年の梅干しは紫蘇しそを使っているので、その香りと味がするが、今年は使わなかったので、シンプルな味。

去年のは、身が崩れかかって柔らかくなっている。1年ほど置いたほうが、おいしくなるようだ。

   

【梅ジュース】

6月21日 仕込み

7月8日 仕込んでから約2週間後。実が浮き上がってきたので、3~4日おきに瓶を振る。
   

2週間後の梅ジュース

   

上に砂糖の膜が張っている

   

振って全体を混ぜる

   

振ったあとの様子

   

7月25日の状態

砂糖は下に沈んでいる

   
今までカビが生えたことはないが、念のため、このあとは月に1回ゆする。

   
この状態で飲んでも差し支えないが、このまま置くと、2か月くらいで砂糖が完全に溶け、年が明けるころには飲みごろとなる予定。

   

コメント

タイトルとURLをコピーしました