クリスマス・イブに心臓手術 その6 退院後

Old woman coughing心臓の手術

退院後の生活

体調記録

 毎日、体重、朝夕の血圧と脈拍を記録することになった。

市販の血圧計(オムロン 上腕式血圧計 HEM-1021)を購入し、測っている。

今まで血圧は低めで、気にしたことが無かったので、自分で血圧を測るというのは初体験だ。

   

 購入した血圧計は、腕を入れた時に、正しい位置にするのにコツがいる。

初めのうち、なかなか正しい位置にすることができなかったが、それができるようになると、安定した数値が出るようになる。
   

オムロン 血圧計 上腕式 全自動タイプ HEM-1021

   
   

 この手術をすると、術後、みなさんかなりせきが出るようだ。

私もそうだったが、退院後、もっと咳が出るようになり、少し困っている。
しょっちゅう咳が出ると、体力を消耗する。

話すと息が上がりやすく、咳が出てしまうので、今のところ電話は控えている。

   

リハビリ

 入院中はリハビリ担当の PT(Physical Therapist)=理学療法士さんが、自転車こぎや歩行などを積極的に進めてくれたが、帰宅すると、どうしてもおっくうになりがち。

軽い家事作業など少しずつしているが、肝心なウォーキングは、外が寒くてなかなかできない。

   

一度、駅近くの銀行まで行き、往復800メートルくらい歩いたが、息苦しくて胸も痛くなり、ちょっと無理だったかもしれない。

リハビリを進めるのは、なかなか難しい。

かと言って、ごろごろ寝てばかりいると、体力は衰える一方になるので、自分を叱咤しった激励げきれいする必要があるようだ。

   

食欲

 食欲は、だいぶ戻ってきたが、それでも以前のようには食べられない。

また、鶏の胸肉のように、ぱさぱさした物は、のどに留まって下に落ちて行かないので、お茶などで飲み下している。
   

 私の場合、食べやすいのは、次のようなもの。

・とろろごはん

・白菜をやわらかく蒸して、酢と醤油少々と鰹節かつおぶしなどであえたもの。

・白身魚の煮つけ

・大根を鶏のひき肉などと軟らかく煮て、薄めのあんで、とじたもの

・鶏の水炊きを、大根おろしにレモン、醤油少々を入れて混ぜたものにつけて食べる。

・しらす干し入りのスクランブルエッグ、やわらかめ

・バナナ、みかん、りんごなどの果物

・ヨーグルト
   

幸い、夫は昔から、炊事・掃除など家事全般をいとわずにできるので、今回も問題なくやってくれている。ありがたいことだ。

   

コメント

タイトルとURLをコピーしました